スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石原都知事「与党党首に帰化人」 福島氏が否定 発言撤回要求(産経新聞)

 社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は19日、国会内で記者会見し、石原慎太郎東京都知事が17日の外国人地方参政権の反対集会で、名指しは避けたものの「与党党首の中に帰化した人がいる」という趣旨の発言をしたことについて「私も、私の両親も帰化したものではない」と否定した。

 そのうえで「私は外国人地方参政権には一貫して賛成してきた。政治家の政治信条を帰化したからだという事実誤認に基づいて説明することは、私の政治信条をゆがめ、踏みにじるものだ」と述べ、石原氏に発言撤回を求めた。

 石原氏は17日の集会で、「この中に帰化された人、お父さん、お母さんが帰化され、そのお子さんいますか。与党を形成しているいくつかの政党の党首とか、与党の大幹部ってのは調べてみると多いんですな」などと発言した。

 福島氏は「『与党を形成している政党の党首』といえば、おのずと特定され、私のことをおっしゃっているのだと考えた」とし、「(帰化を)問題とすること自体、人種差別だ」と述べ、発言を撤回しない場合は法的措置も辞さない考えを示した。

京阪電鉄 開業100周年 大阪・中之島駅で記念式典(毎日新聞)
今度は大阪・吹田、またキリスト教会に消火器(産経新聞)
「論文不正あった」解雇認める=筑波大元教授敗訴-水戸地裁支部(時事通信)
「会社に不満」殺害認める 一家3人遺棄容疑 社員ら4人逮捕(産経新聞)
日航再建で16日に視察=衆院国交委、情報開示も要望(時事通信)
スポンサーサイト

インサイトもタクシーに…埼玉知事が特区提案(読売新聞)

 埼玉県の上田清司知事は20日、縦90センチ以上と決められたタクシーのドア基準を緩和し、独占状態にあるトヨタ「プリウス」以外にもハイブリッド車(HV)のタクシー転用を可能にする構造改革特区の提案を内閣府に行ったことを明らかにした。

 提案は3月31日付。

 道路運送車両法の保安基準では、タクシーのドア開口部は非常時に客が脱出しやすいよう縦90センチ以上と決められている。

 埼玉県内には、ホンダの工場や部品会社があるが、同社の「インサイト」は基準に1センチ足りず、タクシーとして使うことができない。

 県では、ドアの高さ規制を弾力化することで、HVタクシーの普及を後押しし、環境保護につなげることを提案理由に挙げるが、地元企業の「インサイト」普及も狙う。

 上田知事は記者会見で、「プリウスのタクシーはあるが、インサイトはない。1センチなんかどうでもいい。提案は全国に広げるため」と力説した。

 ホンダ広報部は「ホンダ車は個人ユーザーが中心なので、デザインの際にタクシーのことは特に考えなかった。提案についてはコメントできない」とする。

インフル、B型など季節性の割合が増加(医療介護CBニュース)
<児童買春容疑>警視庁委嘱の51歳補導員を逮捕(毎日新聞)
自民、選挙運動のネット解禁へ公選法改正案(読売新聞)
「お金もったいなくて」ETC突破の会社員逮捕(読売新聞)
厚労省室長、停職処分 「地方へ」うそ人事で部下から100万円(産経新聞)

「舛添氏、政局に関係ない」=民主・渡部氏(時事通信)

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は14日、新党結成を視野に入れているとされる自民党の舛添要一前厚生労働相について「政局に何も関係ない。ただテレビに写るためにやっているだけのことだ」と指摘した。「タレントから大臣になっておいて、政権がなくなったから今度は(党を)出るなんて言ったんでは、尊敬しない」とも強調した。都内で記者団に語った。 

【関連ニュース】
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

重文 新たに8件 京町家「杉本家住宅」など(産経新聞)
競争条件、第三者委が審査=郵政の新業務進出で-政府方針(時事通信)
雑記帳 24金製サッカーボール…公式球と同じ大きさ!(毎日新聞)
「話した記憶ない」 村木被告、偽造指示を否定 郵便不正公判(産経新聞)
自動車整備工場でガス爆発=従業員3人搬送-新潟(時事通信)

首相「官僚の頑張りに感謝」初任研修で訓示(読売新聞)

 鳩山首相は7日午前、東京・代々木神園町の国立オリンピック記念青少年総合センターで開かれた国家公務員合同初任研修の開講式で、各府省の幹部候補生となる新人職員約690人に訓示した。

 首相は「政権が代わって、官僚バッシングのような思いを感じているかもしれないが、違う。官僚が国家、国民のために一生懸命頑張ってきたことに感謝している。励まし合いながら協力して行こう」と述べた。

 また、大蔵事務次官から政界に転出し、外相を務めた父親の威一郎氏について触れ、「政治家がしっかりとこの国のビジョンを示し、公務員が自分たちの役割を見いだして、一丸となって国民のために尽くすことで、世界にも尊敬される日本に変わっていく」と語った。

病腎移植3例目はじまる 愛媛・宇和島徳洲会病院(産経新聞)
飲酒運転 取り消し処分者の講習強化 自覚日記4週間(毎日新聞)
新党「平沼党首」で始動 経済成長・財政再建「両輪」(産経新聞)
<首相・閣僚会見>(4止)難しい、参加の可否判断(毎日新聞)
<福岡・能古島の遺体>海上の袋に両腕 被害者の諸賀さんか(毎日新聞)

車火災 幼い姉弟4人死亡 駐車中の車燃え 北海道(毎日新聞)

 2日午後9時45分ごろ、北海道厚沢部(あっさぶ)町社の山93で「子供が乗っている車から火が出ている」との110番が子供の祖母宅からあった。近所の住民から通報を受けた厚沢部消防署が消火したが、車は全焼し、車中から乳児を含む子供4人の遺体が見つかった。道警江差署が出火原因を調べている。

 同署によると、死亡したとみられるのは、函館市桔梗町、棚橋智也さん(24)の▽長女歩夏(あゆか)ちゃん(3)▽長男旬汰(しゅんた)ちゃん(2)▽双子の男児の涼央(りおん)ちゃんと羽央(かおん)ちゃん(ともに7カ月)--の4人。

 棚橋さんの同署への説明では、両親は子供4人を乗せて函館の自宅を出発。妻の季(ゆき)さん(21)を市内の勤務先の飲食店前で降ろした後、現場近くの父親の実家の祖母宅に立ち寄った。子供たちは寝ていたため、エンジンをかけたまま車内に残し、数十分ほどして戻ったところ、町道に止めていた車が燃えていたという。車内は7人乗りの3列シートで、2列目に双子、3列目に長女と長男が乗っていた。

 同署の調べでは、火災は車内から起きたとみられる。ドアにロックがかかっていたかは不明。車の中にはライターが置いてあった。事故と事件の両面で捜査している。

 現場は厚沢部町役場から東に約10キロ、国道227号から南に約1キロの町道で、畑や民家が点在している。

 ◇「車の色分からぬくらい」

 現場から約300メートル離れた近所の会社員の男性(41)は、2日午後10時過ぎ、自宅でテレビを見ていたところサイレンが聞こえ、駆けつけたところ、民家の横にある車が焼けこげた状態で、車のそばには幼児とみられる遺体があったという。男性は「私が見たときには火は消えていたが、車は何色か分からないくらい焼けていた。こんなことになるとは……」と絶句した。

 また、近くの民家に住む主婦(60)は「家の窓から何かが激しく燃えているのが見えたので119番した。何が燃えているのかは分からなかった。叫び声も何も聞こえなかったので、こんな騒ぎになっているとは気付かなかった」と興奮気味に話す。

 現場の向かいに住む女性によると、「興奮していて何で火事に気付いたかも覚えていない」と話した。また、別の女性は「寝ようかと思っていたところ、サイレンの音が聞こえてきた。自分は外には出なかったので炎は見えなかったが、煙のにおいはした」と驚いた様子だった。

 同町は、北海道南部の日本海側に面した人口約5000人の農村。面積の8割が森林で農業が主体の町。ジャガイモの品種のメークインの発祥の地として知られる。

【関連ニュース】
火災:アパートの部屋燃え、焼け跡から2遺体 相模原
火災:塗装工場全焼、出火時は無人 埼玉・戸田
住宅全焼:焼け跡から3遺体…岩手
成田空港:着陸のユナイテッド機タイヤから白煙
石油ストーブ:ふた外れ引火 火災4件、リコール

<DNA>全国13地検に長期保管用冷凍庫 法務省方針(毎日新聞)
参院選 「小沢ガールズ」再び 新人27人中、女性13人(毎日新聞)
普天間 「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相(毎日新聞)
<自民・若林正俊氏>参院採決で代理投票…民主が懲罰動議(毎日新聞)
デバイス・ラグ 使える医療機器、欧米の半分 薬だけではない、もう一つの時間差(産経新聞)

<普天間移設>米国防長官「海兵隊は沖縄にいる必要がある」(毎日新聞)

 【ワシントン古本陽荘】米国防総省のモレル報道官は30日の記者会見で、岡田克也外相とゲーツ国防長官との29日の会談に関し「日本防衛の義務を果たすために海兵隊は沖縄にいる必要があると外相に伝えた。そこにあいまいさはない」と述べ、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題にからみ、在沖縄海兵隊の部隊や機能を県外に移転することを検討している日本政府の動きをけん制した。

 さらに、モレル氏は「海兵隊が沖縄に残るため、政治的にも運用上もそれを可能にする必要があるというのがゲーツ長官の信念だ」と強調した。

 また、普天間飛行場の代替施設に関し、「(日本側から)言及があった。岡田外相がどのようにルース駐日米大使に情報提供したか説明した」と明かす一方、「それらのアイデアは(代替施設の)提案というには足りないもので、会談でゲーツ長官との間で協議されたわけではない」と指摘した。

【関連ニュース】
普天間移設:「現行案が最善」米国務長官が強調
普天間移設:政府案「月内」断念 米の反応厳しく
郵政改革:首相、連立を優先 郵貯上限2千万円
谷垣総裁:「気迫持って迎えたい」党首討論に決意
普天間移設:政府案の調整4月にずれ込み 官房長官見通し

よど号事件40年 元赤軍派「結果的に間違い」(産経新聞)
外国人観光客向け有償ガイド 通訳案内士資格、見直し議論波紋(産経新聞)
民主・山岡氏「国会史上聞いたことがない」(産経新聞)
在沖縄海兵隊「同盟に重要」と米国防長官=岡田外相、5月決着を約束-普天間移設(時事通信)
<河村名古屋市長>リコール運動不調でも辞任せず(毎日新聞)
プロフィール

Author:いとうこういち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。