スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<ヤジ問題>「うるさいから、うるさいと」…亀井氏退かず(毎日新聞)

 亀井静香金融・郵政担当相(国民新党代表)は29日の閣議後会見で、参院予算委員会の答弁中のヤジに「うるさい」と怒鳴ったことについて「うるさいから、うるさいと言った」と、問題はないとの認識を示した。この問題では鳩山由紀夫首相が28日に閣僚懇談会を開き、平野博文官房長官が「閣僚の不規則発言は遺憾」と注意したが、亀井氏は「閣僚懇談会は注意するために開いたのではない」と主張した。

 亀井発言は平野氏の注意を軽視するもので今後、政権内で波紋を広げる可能性がある。平野氏は29日の会見で「閣僚は真摯(しんし)に答えるのが基本で、各閣僚も当然分かっていると思う」と不快感を示した。平田健二参院国対委員長も会見で「嘆かわしい」と批判した。

 亀井氏には、あえて平野氏との違いを見せて「民主党と国民新党は対等なパートナー」との日ごろの主張を印象付ける狙いがある。

 亀井氏は29日の会見で「(野党側の)政治とカネにかんする質問なんて、国会議員のやる質問とは思えない」とも発言。亀井氏の政権内での求心力は民主党の小沢一郎幹事長との関係に負うところが大きい。亀井氏のヤジには、小沢氏の「政治とカネ」の問題で野党側が攻勢を強めることへのいら立ちもあるとみられる。【鈴木直】

【関連ニュース】
参院予算委:自民党のヤジに亀井氏「うるさい」 審議中断
衆院予算委:守勢の民主、崩せぬ自民 鳩山首相と谷垣総裁、初の直接対決
特集ワイド:攻勢どころか、浮かない自民 議員逮捕、幹事長聴取の民主を前に…
ニュース交差点:政治 代表質問はヤジ合戦
衆院代表質問:首相に「ドラ息子」 ヤジ応酬、議論聞こえず

刑事補償請求、来月4日に決定=横浜事件の免訴判決で-地裁(時事通信)
富士通、山本常務が社長に昇格(レスポンス)
幼い娘の裸で小遣い稼ぎ、母「罪悪感なかった」(読売新聞)
診療報酬改定「評価項目は慎重に決定を」―日医(医療介護CBニュース)
<訃報>永田法順さん74歳=最後の琵琶盲僧(毎日新聞)
スポンサーサイト

岸和田周辺でひったくり5件、同一犯か 大阪(産経新聞)

 22日夜、大阪府岸和田市など半径約3キロの範囲でひったくりが5件相次いだ。いずれも黒っぽい服を着た黒いミニバイクの男が、女性を狙って自転車の前かごからかばんなどを奪っており、府警が同一犯による窃盗事件として調べている。

 岸和田署などによると、22日午後6時40分ごろ、岸和田市土生町で、高校教諭の女性(48)が現金約1万円入りの手提げかばんをひったくられた。午後8時20分ごろには和泉市唐国町で女子大生(20)がかばんを奪われ、約40分後には忠岡町馬瀬と岸和田市西之内町で、さらに午後9時ごろには岸和田市下松町で、いずれも女性が現金1000~1万5000円入りのかばんや袋を盗まれた。

【関連記事】
「銀座のママ」狙ってひったくり 容疑の少年5人逮捕
倉科カナに110番!引ったくり通報受理の擬似体験
ひったくりを400メートル追跡、確保 京都の女性「足には自信あった」
「パンダ車」で犯罪防げ 大阪・八尾市がパトカー似の公用車導入
女装警官、夜の街巡回中 愛知県警 ひったくり許さない!

都立高推薦入試 応募倍率は3.02倍(産経新聞)
<ポリグラフ検査>「誓約するのは抑止力になる」北沢防衛相(毎日新聞)
不明の中国語講師、知人の供述で遺体発見(読売新聞)
<可視化研究会>2月5日始動 捜査手法2年かけ検討(毎日新聞)
FX脱税で高級マンション、初公判で事実認める(読売新聞)

八王子スーパー3人射殺 犯人の足跡と同じ靴底の靴公開(産経新聞)

 東京都八王子市のスーパー「ナンペイ」で平成7年7月30日、アルバイトの女子高生ら3人が射殺された強盗殺人事件で、警視庁八王子署捜査本部は28日、犯人のものとみられる足跡と同じ靴底の靴4種類の写真や現物を公開した。また事件直後に現場近くの交差点で、現場方向から赤信号を無視して走行してきた不審な白の乗用車が目撃されていたことも明らかにした。事件はまもなく、公訴時効まで半年となる。

 捜査本部によると、同じ靴底を使っている靴は、日本製の「バドワイザー」のハイカットやローカット、「デポ」など4種類の24・5~26センチ。サイズは靴底に載せる上物の大きさで調節している。これらの靴は平成2~5年まで約5100足販売されている。

 現場からは複数の足跡が採取されているが、室内での行動範囲などから、この靴底の足跡が犯人のものである可能性が高いと判断した。現場の足跡からは溶接作業時などに飛散する鉄粉や、コケの胞子が付着していた。

 一方、事件発生直後の午後9時40分ごろ、現場から約200メートル離れた国道16号の交差点で、赤信号を無視して現場方向から市道を右折してきた不審な乗用車が目撃された。乗用車は白のセダン型だった。

 情報提供は八王子署捜査本部(電)042・646・4240まで。 

【関連記事】
八王子スーパー殺人 時効まで7カ月、浮かんでは薄れ…消える「点」
死刑囚の男が関与を否定 八王子スーパー強盗殺人
時効まで10カ月…八王子スーパー強殺、捜査員中国へ 
死刑囚の男ら来月聴取へ スーパー射殺事件
八王子スーパー強盗殺人事件、時効まで1年 中国に捜査員派遣へ

<広島市長>オバマ大統領の訪問の意思、確認できてうれしい(毎日新聞)
<成人式>男2人を逮捕、式進行妨害の疑い 長崎・佐世保(毎日新聞)
<イカ型ロボ>小型軽量化した新型2種が完成(毎日新聞)
長期化で裁判員裁判審理は困難 替え玉殺人中国人妻に無期(産経新聞)
東京地検特捜部と小沢氏側、水面下の攻防(読売新聞)

室内物色、気づかれ殺害か…59歳男再逮捕(読売新聞)

 東京都港区南青山のマンションで昨年11月、飲食店経営五十嵐信次(のぶじ)さん(74)が殺害された事件で、警視庁は20日、器物損壊罪で起訴済みの住所不定、無職伊能和夫被告(59)を強盗殺人容疑で再逮捕した。

 伊能被告は黙秘しているが、同庁は、伊能被告が盗み目的で侵入した室内で、五十嵐さんに気づかれたために殺害したとみて、殺害に使われた刃物の特定を急いでいる。

 発表によると、伊能被告は昨年11月15日午後3時頃、五十嵐さん方で室内を物色し、五十嵐さんの首を刃物で刺すなどして殺害した疑い。この前後、現場近くの防犯カメラに伊能被告と似た男が映っていた。

 同庁幹部によると、伊能被告は昨年5月に出所し、埼玉県内の生活保護受給者用施設で寝泊まりしたり、建設現場で働いたりしていたが、事件当時は仕事をしていなかった。事件の2日後、器物損壊容疑で上野署に現行犯逮捕された時の所持金は数百円だった。

<少年院改革>有識者会議が初会合 広島の事件受け(毎日新聞)
「必ず解決」の使命感を=島根女子大生事件で献花-警察庁長官(時事通信)
ハイチ大地震 自衛隊の医療援助隊が出発(毎日新聞)
<原発建設>反対住民の妨害禁止を命じる…山口地裁岩国支部(毎日新聞)
土地問題 小沢氏「?」だらけ 「事実のすべて」というけれど…(産経新聞)

<共産党>市田書記局長 民主・小沢幹事長を説明責任で批判(毎日新聞)

 共産党の市田忠義書記局長は25日の記者会見で、小沢一郎民主党幹事長の東京地検特捜部による事情聴取後の会見について「水谷建設からのヤミ献金の疑いについて『秘書はもらっていないと確信する』(と説明した)。自分の元秘書なのだからきちんと調べれば分かることで、『小沢氏を信じる』と言った鳩山(由紀夫)首相の言と同じだ」と述べ、小沢氏は説明責任を果たしていないとの認識を示した。【中田卓二】

【関連ニュース】
東京都議補選:島しょ部で自民勝利、小沢幹事長問題影響?
小沢幹事長:「職責を全うしたい」 続投で民主に逆風も
小沢幹事長:聴取後に行った記者会見の要旨
小沢幹事長:聴取に「検察は説明を」…民主の細野副幹事長
小沢幹事長:午後、事情聴取 検察側、関与など説明求める

司馬遼太郎さんが愛した森再現、一般開放へ(読売新聞)
橋下知事、ベトナム・シンガポールへ出発(読売新聞)
<訃報>影山文朗さん90歳=元豊年製油会長(毎日新聞)
大阪で遺骨収集シンポジウム開催 野口健さんらが意見交換(産経新聞)
<詐欺>東電元社員ら逮捕 融資金2.4億円詐取の疑い(毎日新聞)

<元オウム幹部>新実被告の死刑確定へ 最高裁が上告棄却(毎日新聞)

 地下鉄サリン、松本サリン、坂本堤弁護士一家殺害など11事件で殺人罪などに問われた元オウム真理教幹部、新実智光被告(45)の上告審判決で、最高裁第3小法廷(近藤崇晴裁判長)は19日、被告側の上告を棄却した。1、2審の死刑判決が確定する。

 教団による一連の事件で死刑が確定するのは、松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(54)らに続き10人目。裁判が続くのは、いずれも1、2審で死刑判決を受け上告中の3被告となる。

 弁護側は「事件の首謀者でなく更生の可能性がある。一生かけて罪を償わせるべきだ」と死刑回避を求めていた。

【関連ニュース】
石川議員逮捕:弁護人、取り調べ全過程の可視化申し入れ
地下鉄サリン:元オウム幹部、井上被告の死刑判決が確定
元オウム幹部:新実被告 最高裁判決は1月19日
インタビュー:森達也さんに聞く:人は優しいままで残酷になる でも希望はある(1/4ページ)
地下鉄サリン事件:井上嘉浩被告の死刑判決が確定

反捕鯨団体、ゴムボートで妨害=衝突以来9日ぶり(時事通信)
「オーシャンズ11を思い浮かべて」 警視庁、駐輪場荒らしの少年窃盗団摘発(産経新聞)
財政出動の継続を確認=鳩山首相とIMF専務理事(時事通信)
こわばる民主議員、小沢氏に説明求める声(読売新聞)
「闘って」首相改めて釈明…参院代表質問(読売新聞)

センター試験終了、追試は過去最多961人(読売新聞)

 大学入試センター試験は2日目の17日、理科と数学の試験が行われ、全日程を終了した。

 大学入試センターの同日午後6時までの集計によると、追試験の受験を認められた受験生は昨年より730人多い計961人で、1995年の934人を超え過去最多となった。このうち509人が新型インフルエンザか似た症状が原因。追試験は今月30日と31日、全都道府県の計48会場で行われる。

 受験者数は「理科〈1〉」20万1064人(受験率36・3%)、「数学〈1〉」37万7851人(同68・3%)、「数学〈2〉」33万8887人(同61・2%)、「理科〈2〉」23万7074人(同42・8%)、「理科〈3〉」17万1730人(同31・0%)。平均点の中間発表は今月20日、得点調整を行うかどうかの発表は同22日に行う。

 新型インフルエンザによる影響について、同センターは、「最大で全受験生の1割にあたる5万人の追試実施も想定しており、思ったより少なかった」としている。このほか、北海道で雪の影響により鉄道などに遅れが出たため、札幌市などの9会場で1時限目の理科〈1〉が1時間繰り下げて行われた。

【視点】市有地に神社は違憲 新基準 政教分離訴訟どう影響(産経新聞)
【産経・FNN合同世論調査】菅副総理「残念だが跳ね返せる」 官房長官は「真摯に受け止める」(産経新聞)
自民・尾辻氏、鳩山首相に退陣要求=参院でも代表質問始まる(時事通信)
石川議員逮捕「緊急性あった」=記者会見で東京地検(時事通信)
将棋 王将戦開幕 久保が先手番(毎日新聞)

「おとうと」がクロージング作品に=ベルリン映画祭(時事通信)

 松竹に19日入った連絡によると、山田洋次監督の新作映画「おとうと」が、第60回ベルリン国際映画祭(2月11~21日)のクロージング作品(非コンペ部門)に決定した。現地時間の2月20日に上映予定。
 同作は吉永小百合さんと笑福亭鶴瓶さん主演で、東京で薬局を営む女性とその奔放な弟の関係を描く人間ドラマ。1月30日に公開予定。 

【関連ニュース】
俳優の柳楽優弥さん結婚
「平和」「希望」のメッセージ世界へ=広島で短編映画祭
「イースタン・プレイ」が最高賞=東京国際映画祭
東京国際映画祭が開幕
リメーク版「サイドウェイズ」上演=菊地凛子さんあいさつ

両陛下、交通安全中央大会にご臨席(産経新聞)
「不受理で大きな不利益ない」300日規定訴訟で岡山地裁(産経新聞)
彬子さま、英国へ出発(時事通信)
<官房副長官補>福田氏後任に佐々木豊成氏 内政担当(毎日新聞)
「党代表選への影響配慮」=石川議員が動機供述-虚偽記載時予定なし・規正法違反(時事通信)
プロフィール

いとうこういち

Author:いとうこういち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。